同じ絵を見つけ出す子どもも遊べる反射神経ゲーム『DOBBLE-ドブル-』ルール&レビュー

同じ絵を見つけ出す子どもも遊べる反射神経ゲーム『DOBBLE-ドブル-』ルール&レビュー

こんにちは、テンです!

今回は、同じ絵を見つけ出す反射神経ゲーム『DOBBLE-ドブル-』を紹介していきます!

DOBBLE-ドブル-とは?

DOBBLE-ドブル-は、カード2枚から同じマークを素早く見つけ出す、スピード・観察力・反射神経を競う子どもから大人まで楽しめるアナログゲームです。

日本経済新聞「NIKKEIプラス1」の「世界のボードゲーム」ランキングにて、“こども”カテゴリーで1位を獲得!

内容物

缶、カード55枚、ルールブック1部

DOBBLE-ドブル-

原案DOBBLE
ゲームデザイナーDenis Blanchot
メーカーAsmodee
日本版販売株式会社ホビージャパン
発売日2012年6月
対象年齢6歳以上
おすすめ人数2〜8人
所要時間15分
価格1,800円(税抜)

ジャンル・ルール難度など

ジャンル反射神経系
適正タイプ大人も子どもも気軽に楽しめる
ゲーム・ルール難易度★☆☆☆☆

↓こちらで金額の比較ができます

おすすめポイント

簡単ルールで家族一緒に楽しめるアナログゲーム!

同じマークを誰よりも早く見つけ出す!という簡単ルールで子どもも大人も一緒に楽しむことができるゲームです。

5つのミニゲームが入っているので、このゲーム一つで様々な遊び方をすることができます。

スピード・観察力・反射神経を競い、リアルタイムで楽しめる!

1枚のカードの中に8つのマークが描かれており、2つのカードを見比べて同じマークを探すのですが、やってみると意外と見つからない!!

反射神経と観察する能力を鍛えるゲームとしても良さそうです。

見つけた時のスッキリ感が心地よい!

しかし55枚どの2枚を取り出しても、1個だけ同じマークがあるってどんな方法で作っているんだ…?ととても不思議な仕様に驚かされます。

様々な作品とコラボしている!!

大人気なゲームのため、『ドラえもん』や『ワンピース』とコラボした商品もあります。同じルールで楽しめるので、好きな作品のドブルを楽しんでみましょう!

4才以上が楽しめる『ドブル・キッズ』もあります。

Advertisement

ゲーム概要

ドブルは、どの2枚のカードを組み合わせても1つだけ同じマークが描かれています。

そのマークを、誰よりも早く見つけ出そう!


DOBBLE-ドブル-

DOBBLE-ドブル-の遊び方

ゲームの目的

8つのマークが描かれた55枚のカードで遊ぶゲームです。

全てのカードは他のカードとたった1つだけ共通するマークが描かれており、それを探すのが目的です!

先に2枚のカードの間に共通するマークを見つけて宣言し、現在遊んでいるミニゲームのルールで決められた通りに、そのカードを獲得したり捨てたり、別の場所に置いたりします。

ミニゲームNo.1『ザ・タワー』

カードを各プレイヤーに1枚ずつ裏向きに配り、残りは表向きの山札として置いておきます。

一斉に配られたカードを表向きにし、自分の前においた一番上のカードとテーブル中央の山札の一番上のカードと共通するマークを探して宣言します。

一番早かったプレイヤーが中央のカードを取得し、自分のカードの上の重ねていきます。

最もカードを獲得したプレイヤーが勝利となります!

その他のミニゲーム

■自分の山札全てを無くす『No.2 井戸掘り』

■カードを相手に渡し自分の手札を減らす『No.3 アツアツポテト』

■アツアツポテトとザ・タワーを組み合わせたようなミニゲーム『No.4 毒された贈り物』

■3枚全てに共通するマークを探し出す『No.5 スリーカード』

と様々な方法で遊ぶことができます。

Advertisement

遊んでみた感想

有名なゲームだったので、ショップに売っていて衝動買いをしたゲーム。

2,000円程度と金額も比較的安め、サイズも小さめなので手が出しやすいアナログゲームかと思います。

パッケージにいるキャラクターはドブルくんという名前のようです。缶入りで見た目も可愛い!

実際に遊んでみると、意外と同じマークが見つけられず集中して楽しめる!

大きくマークが描かれているのに見つけられないことも多く、なぜこんなにも見つけられないんだ…!?と不思議な感覚に襲われます。

どんだけ探しても見つからず、他の人に教えてもらって見つけることも。

人間の目ってどうなってるんだ…。

誰でも遊べるルールになっているので、ちょっと時間がある時や、気軽にお友達と遊びたい時、家族で遊びたいときにおすすめなゲームとなっています。

↓こちらで金額の比較ができます

今回は家族で楽しめる簡単ルールのボードゲームを紹介しましたが、こちらも簡単ルールで楽しめるボードゲームなので紹介します!

それでは今回は、同じ絵を見つけ出す反射神経ゲーム『DOBBLE-ドブル-』を紹介しました!

また次回の記事でお会いしましょうー!

ここまで読んでいただきありがとうございます!

ブログや動画の最新情報はTwitterやInstagramで発信しています。


Follow Me

YouTubeでは、ボードゲーム・カードゲームメインでボドゲ初心者でも分かりやすくをモットーにゲーム紹介・遊んでみた動画をUPしています。

ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!最新動画をチェックできます。

↓チャンネルはこちらから

わいわい系カテゴリの最新記事