家族で楽しめるテリトリー戦略ゲーム『ブロックス』ルール&レビュー

家族で楽しめるテリトリー戦略ゲーム『ブロックス』ルール&レビュー

こんにちは、テンです!

今回は、家族で楽しめるテリトリー戦略ゲーム『ブロックス』を紹介していきます!

ブロックスとは?

ブロックスは、21個のピースをつなげて勝利を目指せ!簡単ルールで家族みんなで楽しめるシンプルだけど奥が深い、テリトリー戦略ボードゲームです。

ドイツ2002年ゲーム大賞 準候補作品です。

内容物

ボード1台、ピース84ピース、ゲーム説明書

ブロックス(Blokus)』

ゲームデザイナーBernard Tavitian
制作・販売マテル・インターナショナル株式会社
発売日2000年
対象年齢7歳以上
おすすめ人数2〜4人
所要時間20分
価格2,800円(税抜)

ジャンル・ルール難度など

ジャンルテリトリー戦略ゲーム
適正タイプ大人も子どもも気軽に楽しめる
ゲーム・ルール難易度★☆☆☆☆

↓こちらで金額の比較ができます

おすすめポイント

1分で覚えられる簡単ルール!家族みんなで楽しめる!

20×20のマスのボードに自分の色のピースを置いていき、自分の領土を拡大していく。誰も置けなくなるまで続け、一番多く置けた人が勝利!という簡単ルールで、老若男女、子どもも大人も一緒に楽しむことができます。

重さも軽く持ち運びやすいサイズなので、どこかに持っていって遊ぶこともしやすいボードゲームです。

ピッタリ合うピースを見つけた時のスッキリ感が半端ない!!

簡単ルールだけど奥深い!

相手の邪魔をしながら自分のテリトリーを広げていく…。

自分のピースを置く際は角だけが接していないといけないので、意外とどう置くか悩みます。

長く遊ばれ続けているこのボードゲーム、間違いのない面白さがあります!

Advertisement

ゲーム概要

21個のピースをつなげて勝利を目指せ!

ブロックスのルールは1分で覚えられるほどカンタン!家族みんなで、楽しめます!


『ブロックス』

ブロックスの遊び方

ゲームの目的

プレイヤーは自分のピースの色を決め、ボードにピースをできるだけ多く配置していきます。

ゲーム終了時、残ったピースのマス目が一番少ない人がゲームの勝者です!

ゲームの準備

各プレイヤーは自分のピースの色を決めて、21個のピースを手元に持ちます。

スタートプレイヤーが決まったら準備完了!

Advertisement

ゲームの流れ

手番がきたら、ボードの角のマスを埋めるようにピースを1つ置いてゲームを始めます。

順番が回ってくる度に1つずつピースを置いていきます。

置くピースは、既に置いてある自分のピースの角と角が繋がるように置かなければなりません。

このように、辺がくっついて置くことはできません。

ピースを置く場所が無くなったプレイヤーはその時点で終了です。

全プレイヤーがピースを置けなくなったらゲームは終了!

ゲームの終了

残ったピースのマス目を数え、一番少ない人がゲームの勝者です!

Advertisement

遊んでみた感想

テレビ番組『ガキの使いやあらへんで』のボードゲーム企画で見たのと、有名なボードゲームということで面白そうだなぁ…と思っていました。

検索してみると意外と手頃!気付けばポチッとしていました。

実際に遊んでみると思った以上に奥深く、考えます。

狙っていた場所を取られたり取ったりと戦略を考えるのが面白い!

自分のピースの角だけが接していれば良いので、相手の陣地に意外とするりと入り込むこともできたりします。持っているピースの形ピッタリの隙間に入った時のスッキリ感半端ない!!

黙々とパズルを完成させていくように楽しむことができます。

難しいゲームが苦手な方も遊べるシステムになっているので、気軽に楽しめるボードゲームをお探しの方はぜひ!

安定した面白さがあります!

↓こちらで金額の比較ができます

今回は家族で楽しめる簡単ルールのボードゲームを紹介しましたが、こちらも簡単ルールで楽しめるボードゲームなので紹介します!

それでは今回は、家族で楽しめるテリトリー戦略ゲーム『ブロックス』を紹介しました!

また次回の記事でお会いしましょうー!

ここまで読んでいただきありがとうございます!

ブログや動画の最新情報はTwitterやInstagramで発信しています。


Follow Me

YouTubeでは、ボードゲーム・カードゲームメインでボドゲ初心者でも分かりやすくをモットーにゲーム紹介・遊んでみた動画をUPしています。

ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!最新動画をチェックできます。

↓チャンネルはこちらから

戦術・戦略系カテゴリの最新記事