超盛り上がる!!電池なしで家でテーブルホッケー!!?『KLASK(クラスク)』ルール紹介&遊んでみた!

超盛り上がる!!電池なしで家でテーブルホッケー!!?『KLASK(クラスク)』ルール紹介&遊んでみた!

こんにちは、テンです!

今回は、超盛り上がること間違いなしの、電池なしで家で遊べるテーブルホッケーのKLASK(クラスクを紹介していきます!

KLASK(クラスク)とは?

KLASK(クラスク)は、台の下にある磁石を操作して遊ぶ、エアホッケーのような2人対戦アクションのボードゲームで、シンプルなルールで大人も子どもも楽しめるゲームです。

日本でも、世界でも大会が開かれており、デンマーク、スウェーデンのゲーム賞を受賞しています!

内容物はクラスクボードが1台に、マグネットストライカー・操作マグネットが2本ずつ、白マグネットが4個、ボールが2個、マグネットに貼り付けるシールと説明書が入っています。

KLASK(クラスク)

デンマーク
作家ミッケル・ベルテルセン(Mikkel Bertelsen)
メーカーマレクトイ
輸入発売元株式会社カワダ
発売日2019年11月(リニューアル2019版)
定価6,600円
対象年齢8歳以上
おすすめ人数2人
所要時間10分

ジャンル・ルール難度など

ジャンルアクション系
適正タイプ子どもも大人も気軽に遊べる
ルール難易度★☆☆☆☆

遊び方について

https://youtu.be/xS9bL4kraqI

TRAMPLEの4人で対戦アクションゲームKLASK(クラスク)を遊んでみました!

1分半で分かるルール紹介も動画内にあります。文章で見るより伝わりやすいかもしれません。

家の中でこんなに楽しく面白くスポーツができるなんて思ってなかった…!もの凄く楽しんでるので、ぜひ皆さんにもこのボードゲームの面白さを共有したい!

電池要らずっていいですね。

ゲームの準備

まずはクラスクボードの中央に3個の白マグネットを置き、点数ディスク2枚をそれぞれ「0」と書いてあるスロットに入れます。

マグネットストライカーをボードの上に置き、ボードの下から操作マグネットの磁石でくっ付けたら準備完了!

ちなみに下から見るとこのような感じ。強力な磁石を使用して上のストライカーを操作します。

KLASKの基本

クラスクボードの下で操作マグネットを動かして、ストライカーを操作しながらオレンジ色のボールを打つ動きが基本になります。

得点が入ったら点数ディスクを1点動かし、白マグネットを3個とも中央に再配置します。

失点した方のプレイヤーが任意のコーナーからボールを「キックオフ」してプレイ再開!

6点先取したプレイヤーが勝利!

Advertisement

ポイントの獲得方法

ポイントの獲得方法は4通りあります。

1.ボールが相手側のゴールに入って止まった時

2.白マグネットが2個以上相手のストライカーにくっついた時

3.相手が誤ってストライカーを自分のゴールに入れてしまった時

4.相手のストライカーが制御不能になり、操作マグネットで元に戻せなくなった時

ピシャ!という音がしたら得点です!この音をKLASK(クラスク)と言います。

Advertisement

遊んでみた感想

この「KLASK(クラスク)」はTRAMPLEメンバーのありまろがやりたい!!と紹介してくれたボードゲームになります。なので、今回はありまろさんにお越しいただきました!

こんにちは!ありまろさん!

こんにちは!

このゲームは何で知ったんですか?

KLASKはボードゲームを色々とネットで探してた時に形に一目ぼれして購入したのがきっかけ
ボードゲームは考えて戦うイメージが強かったところにアクションゲームがあるというのにビックリ!

エアホッケーのようなゲームが、木と磁石だけでできるっていうのが衝撃的だったよね

実物を見ると作りが丁寧でこれまた感動!木の質感もよくお気に入りになりました

作者が大工さんということもあり、木の触り心地、綺麗さが半端なかったね

ゲーム内容はすぐに覚えられるし、点数の入り方も4種類あり、どのゴールでも盛り上がって絶妙のゲームバランスだと思った
実際にTRAMPLEメンバーで遊ぶときはめちゃくちゃ盛り上がったしね

面白かった!!これはぜひプレイ動画もみて欲しい!

なかなか外に出られないときもKLASKがあれば運動もできる!大会もあるみたいなので皆で強くなりましょう!

コメントありがとうございましたー!

と言うことで、大人も子どもも楽しめる「KLASK(クラスク)」

やってみると想像以上に楽しくて盛り上がる!ルールも単純なので、ある程度どんな人でも楽しめるゲームになっているかと思います。

少しパッケージが大きいですが、箱の上には持ち運びしやすいように取手がついているので、持って行って遊ぶというのも割としやすいです。

上記の会話でもありましたが、作者のミッケル・ベルテルセンさんは大工で、自分の工房でこのKLASKを作って遊んでいたのが始まりだったそうです。

そのこともあり、台の木の作りが綺麗で凄く良い!!下側のカーブの丸みとか滑らかで手触りも良いです。

日本や世界で大会も開かれている…なんて人気が伺えます。

このような大会専用の公式サイトや、大会の動画もありました。

KLASK(クラスク)公式サイト – カワダ

これは買って損のないボードゲームでした!ぜひ皆さんにも遊んで欲しい!

ちなみに4人で遊べる「KLASK4」というのもあります!!

よ…4人で遊べるだってー!!!?

私たちTRAMPLEメンバーは4人おり、4人全員お気に入りのボードゲームとなったので早くこのKLASK4で遊びたい!!!

4人でKLASK遊ぶって得点方法とかどうなるんだろうか…

遊んでみた&ゲーム紹介動画

https://youtu.be/xS9bL4kraqI

TRAMPLEの4人で対戦アクションゲーム『KLASK(クラスク)』を遊んでみました!

1分半で分かるルール紹介と遊んでみた様子を動画にしています。

トーナメント戦で3戦遊んでいる様子を見ることができます。遊んでいるうちに皆徐々に上手くなっていく…!

テーブルホッケーでこんなに笑い転げるとは思わなかった。

↓動画の様子

というわけで、エアホッケーのような2人対戦アクションのボードゲーム『KLASK(クラスク)』を紹介しました!

お家でスポーツ!皆さんもぜひ遊んでみてください!

ここまで読んでいただきありがとうございます!

ブログや動画の更新情報はTwitterやInstagramで行っています。


Follow Me

YouTubeでは、ボードゲーム・カードゲームメインでボドゲ初心者でも分かりやすくをモットーにゲーム紹介・遊んでみた動画をUPしています。

ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!最新動画をチェックできます。

↓チャンネルはこちらから

アクション系カテゴリの最新記事